管理会社を選ぶには|マンション経営に失敗しないように専門知識を付けておきましょう

マンション経営に失敗しないように専門知識を付けておきましょう

管理会社を選ぶには

メンズ

家賃保証を受けるなら

賃貸管理会社には契約が何種類かありますが、家賃保証を受けたいという場合にはサブリース契約という方法があります。サブリース契約は賃貸管理会社が物件を借り上げて入居者と契約を結ぶ方法です。家賃の何パーセントかを支払う事になるので収入は少し減りますが、空室でも家賃が得られますから安心です。サブリース契約はその物件にコンスタントに人が入居する可能性が高い事が重要です。サブリース契約をするなら立地の良い場所であるか、生活するのに便利な場所であるなど何か魅力があって安定した収益を出せるという事を基準にするのが良いでしょう。サブリース契約は見直しをする事もありますから、契約書をよく読んで条件を確認する事が大切です。

空室リスクの少ない会社

賃貸物件を持つオーナーが利用する事が多いのが賃貸管理会社です。賃貸管理会社の仕事は家賃の集金や滞納の督促や入居者の募集や契約や更新業務、入居者のクレーム処理や退去時の精算やリフォームなど多岐に渡っています。物件のオーナーが一番困るのが空室になる事で、長く空くと家賃収入が途絶えますからローンの支払いも出来なくなる恐れがあります。入居募集を広く行っている賃貸管理会社の方が入居率が高くなることが多いですから、賃貸管理会社を選ぶ時には入居率を公開している会社なら自信を持っているという事ですからお勧めです。中には情報開示をあまり行っていないという会社もあって、空室情報を外に出さずに抱え込む事もありますから注意が必要です。